4月 25, 2015 by ·
Filed under: つぶやき 

五反田はJR五反田駅を中心として大きく東五反田と西五反田に分けられます。
五反田駅周辺は繁華街で、飲み屋や風俗店などさまざまなお店がありますが、西五反田はオフィス街となっており、大企業のビルも多く存在します。

一昔前は五反田駅といえばアングラな風俗のイメージが強く、その理由は、駅から見える馬鹿デカいソープランドの文字が印象的だったが、それも昔の話で、現在ではその看板も無く、今では駅から直結した駅ビルなどの影響で、若い女性が集まる遊ぶエリアになっています。

五反田は大正時代に花街と呼ばれる芸妓屋、遊女屋が集まっている区域を設けられた歴史があり、そのことで都内でも最大級の風俗街として今でも栄えています。

五反田の風俗店は他のエリアに比べて圧倒的にその業種も多く、店舗のコンセプトも多種多様なので古くからの風俗からマニアックな風俗まで、選択肢の幅が広いことも多くの風俗マニアが集まる理由です。

そのために他のエリアで風俗に飽きてしまった風俗上級者が多く集まる人気のエリアなのです。

河馬ちゃんチョコ

五反田といえば、人妻風俗やSM系の風俗などディープなお店が多いんですが、その影響か、最近人気のオナクラや手コキ専門店でも独特なお店が多い。

特に五反田で人気の人妻風俗とSM系の風俗、両方の要素を持つ、人妻手コキ専門店が一部のマニアにブームになっている。

他のエリアでは若い女の子に手コキをされたいとか、射精するところを見られたいという人たちが集まるのが、他のエリアのオナクラや手コキ専門店ですが、この五反田に集まるのは、人妻といやらしい事をする事に興奮を覚える人たちや熟女好きなど、他のエリアとは客層もまた違う。

風俗求人ビーワークは人妻は普通にパート感覚でやってるらしいよ。

つまりSM的な要素や人妻系のオナクラや手コキ専門店を体験したいなら、やはり五反田の人妻手コキ専門店がオススメです。



4月 13, 2015 by ·
Filed under: つぶやき 

神田というと老舗の名店がある風情のある街というイメージがある。

このエリアは、ちょっと行くとオタクの街秋葉原や、楽器屋が密集している御茶ノ水、古本屋が密集している神保町など、さまざまなこだわりの店が集まる、オタクの街に囲まれている不思議なエリアだ。しかしそんな堅いイメージのある神田だが、実は密かに風俗店が多く点在している事でも知られている。

街をあるくと若い学生か年配のサラリーマンしかいないイメージだが、一体どこにそんなおみせがあるんだろうか!?

通常のオナクラといえば、オナニークラブというくらいなので、オナニーをしているところを見られる「オナニー鑑賞」的な状況にお金を払うタイプや、素人っぽい女の子に手コキをされたい人たちが集まる「手コキ風俗」的なお店が多い。

しかしこの神田という場所の立地は、秋葉原や東京駅に近いという事もあり、忙しいサラリーマンが利用する一般的なヘルスやオナクラも多いが、秋葉原のオタク的な人たちに人気のマニアックなオナクラが今、増えている。

そのニュータイプのオナクラというのが「添い寝風俗」だ!
なぜこの添い寝の風俗が注目を浴びているかというと、巷では「ソフレ」という言葉が近年注目を集めているからです。

マシュマロ

若者の間では付き合う=セックスはちょっと面倒くさいと思う男女が、セックスは面倒だけど、やはりちょっとひと肌恋しくて、添い寝をしながらイチャイチャはしたいと考え、添い寝の関係にある男女のことを「ソフレ」と言います。

つまりセックスしたいけど出来ない人が風俗でセックスしたり、セックスをしないでオナニーだけを見られたいとか、手コキだけをされたいという人が、オナクラや手コキ風俗に通うように、見知らぬ女性と添い寝をしたいという男性にとっては、この添い寝という風俗は魅力的で、出張で来たサラリーマンや、添い寝をして癒されたいという若者に人気の風俗なのです。

もちろんお店によっては、添い寝をしながら逆夜這いのように、女の子から手コキをされるというお店もあるので、ぜひ気になる人は行ってみて下さいよ!



« 前ページへ